ホテルリソルカード

  1. RESOLホテル&リゾート
  2. ホテルリソルカード
  3. カード会員規約
Membership Agreement
利用規約は、下記二種類ございます。すべてご一読の上、お申し込みください。
利用規約改定のお知らせ (最終更新:2016年6月1日 PDF / 87KB)
第1条(名称・運営)

本会員組織は「ホテルリソルカードプレミアム」「ホテルリソルカード」と称し、その運営にはリソルホールディングス株式会社(以下、「会社」という)があたり、収集代行業務をリソルグループのホテルへ委託しています。

第2条(会員)

本規約を承認の上で所定の入会手続を行い、会社が承認しホテルリソルカードプレミアムまたはホテルリソルカードを発行した個人をいいます。

第3条(年会費)

ホテルリソルカードプレミアムでは、年会費として毎年1,000円(消費税込)をホテルのフロントでお支払いいただきます。なお、年会費はいかなる場合でも返却いたしません。なお、ホテルリソルカードでは年会費はかかりません。

第4条(入会手続)

所定の入会申込用紙に必要事項を正しくご記入のうえ、リソルグループのホテルフロントへご提出ください。
カードを即時発行いたします。発行時点で正式にご入会いただいたものとなります。
会社は、申込者が以下の項目に該当する場合、入会申込を承諾しない場合があります。


(1)申込者が既にホテルリソルカード会員となっている場合。
(2)入会申込内容に虚偽、誤記、記入漏れがあった場合。
(3)暴力団及び類似団体の構成員・準構成員等である場合、または、過去においてこれらの者であった場合。
(4)以前において、リソルグループの各種会員資格の取り消しを受けたことがある場合。
(5) その他、会社が会員とすることを不適当と判断する場合。

第5条(会員カード)

(1)有効期間
カードの有効期限はホテルリソルカードプレミアムが入会日または更新日より1年間、
ホテルリソルカードが無期限です。


(2)ホテルリソルカードプレミアムの更新方法
有効期間満了後6ヵ月以内にいずれかのホテルのフロントで更新してください。
更新後、さらに1年間ご利用になれ、以後も同様です。
1年毎に更新手続きをされた場合、利用累計ポイントを、繰り越しいたします。
なお、6ヶ月の更新期間中に、更新手続きをされない場合には期限切れとなり、利用累計ポイントは消滅いたします。


(3)ホテルリソルカードのポイント更新
ポイントの有効期限は、会員の施設利用かつ最終ポイント付与日から1年6ヶ月とします。
有効期間満了の場合利用累計ポイントは消滅いたしますがカードはそのままご利用いただけます。


(4)紛失・盗難
カードの紛失や盗難により第三者に不正利用されたことが発覚しても、会社はその責を一切負わないものとし、
カードの紛失および盗難の場合、同カード及び第6条に定めるポイントの再発行はいたしません。


(5)カードの譲渡禁止等
カードは、これに記載された本人のみが利用でき、これを他人に譲渡、貸与もしくは質入れすることはできません。


(6)カードの提示
会員は、会社が運営する施設などを利用する場合、カードを提示しなければなりません。
カードのご提示がない場合は、割引等特典をお受けいただけません。

第6条(利用ポイントの加算)

(1)ご宿泊の場合、税金・サービス料を除く室料100円につき1ポイント(会員本人の利用分に限る)。
原則として、直接各ホテルへ予約された場合に限ります。


(2)会議室利用の場合、税金・サービス料を除く室料100円につき1ポイント (婚礼除く)。
以上のポイントをカードに各フロントで加算させていただきます。
(ホテルリソルカードプレミアム・ホテルリソルカードともにリソルライフサポートサービスおよびネットエージェントを含む旅行代理店経由でのご予約についてはご利用金額に関わらず一律1泊につき30ポイントのみ加算させていただきます。)
なお、会議室利用の場合、ご利用当日にホテルフロントへレシート等をお持ちください。

第7条(変更事項の届け出)

会員の方で住所または連絡先等入会申込書記載事項に変更があった場合、
ホテルご利用の際にフロントまでご連絡ください。

第8条(退会)

会員はその申出により何時でも退会できるものとします。
また、会員が以下に該当する場合、会員は自動的に退会するものとします。
いずれの場合も会員証を返還しなければなりません。


(1)会員が入会日から2年経過するまでの間、本カードを施設で利用しない場合。
(2)会員が施設を利用し、最終ポイント付与日から2年経過するまでの間、 本カードを利用しない場合。

第9条(会員資格の取消し)

会員が以下の項目に該当する場合、会社は事前に通知することなく、

ただちに会員資格を停止または、取消すことができます。

(1)会員が死亡した場合。
(2)入会申し込み内容に虚偽の申し込みを行ったことが判明した場合。
(3)会員が本規約及び施設の利用約款に違反した場合。
(4)会員証を本人以外が使用した場合。
(5)会員が暴力団等反社会的勢力であると認められた場合。
(6)暴力団及び類似団体の構成員・準構成員等と同伴宿泊や紹介をしたとき。
(7)その他本事務局において処分が必要とする行為があったとき。

第10条(施設の追加、廃止、利用制限)

会社は、施設の追加、廃止、または会員の利用を制限できるものとします。

第11条(施設利用料等)

施設等を利用される場合、別途施設利用料等をお支払いいただきます。

第12条(施設のご利用)

会員は、会社が運営する施設のほか、会社が提携する施設の全部または一部をご利用いただけます。
ただし、施設によっては予めご予約いただくか、あるいは利用時間を制限させていただく場合がございます。

第13条(会員の事故等)

会員は、自己の責任と危険負担において施設を利用することとし、
利用中に生じた盗難、傷害等の事故について、会社は一切責任を負いません。

第14条(RESOLメイト情報サービス)

会員は、RESOLメイト情報サービスに自動登録され、会社が組成するメイト会員事務局を通じ、
別に定める利用規約に沿った方法・手段により情報を受け取ることができます。

第15条(規約等の遵守)

会員は、本規約および施設等が定める利用規則等を遵守しなければなりません。

第16条(規約の改正)

本規約の改正・変更および特典の改正・変更は会社が定め、その効力はすべての会員に及ぶものとします。

第17条(解散)

ホテルリソルカードプレミアムまたはホテルリソルカードは、
会社の都合により、事前に会員に対しその旨を告知したうえで終了する場合があります。

第18条(準拠法)

この規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
改定 平成28年6月1日

第1条(目的)

リソルホールディングス株式会社(以下、「会社」という)は、会社の商品・施設を末永くご愛顧いただくことを目的として第2条に定める利用登録者に対し会社の商品・施設等に関する情報(以下、「情報」という)を無償で提供し、顧客満足度の向上をはかります。

第2条(利用登録者)

利用登録者とは、会社が販売、仲介もしくは募集する商品を購入し、会社が運営する各種の会に入会し、または会社が運営するゴルフ場、ホテル、別荘等の施設を利用され、会社に対して必要事項の登録をして頂いたお客様で、別途定める基準に照らし会社が登録を認めた個人をいいます。

第3条(年会費、登録料)

1.利用登録者の年会費、登録料は無料とします。
2.利用登録者は、登録時に氏名、住所、電話番号、ファックス番号、E-mailアドレス、性別および生年月日を事務局(以下、「メイト会員事務局」という)に届け出るものとします。

第4条(運営)

会社は、会社内にメイト会員事務局を置き、利用登録者の組織化と情報の提供を行います。

第5条(利用登録者情報の利用目的/情報サービスの提供)

1.会社は、利用登録者に対し、以下の会社及び関連会社の運営施設又は販売等する商品の最新情報を無料で提供します。

(1)ゴルフ場、ホテルの格安料金情報もしくはお得なイベント、キャンペーン情報
(2)別荘、リゾートマンション等の最新物件情報
(3)ゴルフ会員権、リゾート会員権の最新情報
(4)国内、海外の旅行情報
(5)ゴルフ用品、レジャー用品等の割引価格情報
(6)教育、健康、育児、介護、その他生活全般のお得な物品の販売に関する情報
(7)その他、会社が企画開発し販売する新商品情報

2.会社は、前項に定める情報の提供を行う目的(以下、「本件利用目的」という)で業務を委託する際は、利用登録者情報を適切に取り扱う委託先を選定し、委託先と利用登録者情報の取り扱いに関する契約を締結します。

第6条(情報の提供方法)

情報は会社が定める次の方法、手段で提供します。

(1)連絡文書等への資料同封(郵送、宅配便等による)
(2)ダイレクトメール(DM)の配布(郵送、宅配便等による)
(3)ファックス
(4)メールマガジンの配信
(5)電子メール(パソコン、携帯電話)への配信
(6)ホームページへの掲載
(7)ガイドブック、会報誌等、定期刊行物の配布(郵送、宅配便等による)
(8)その他の会社が適切と判断する通信手段

第7条(共同利用)

会社は、利用登録者の登録によって取得した個人情報を、本件利用目的に限り、当該利用登録者の登録を担当した事業所(以下、「登録担当事業所」という)と共同して利用する場合があります。
共同利用する利用登録者情報の項目は氏名、住所、E-mailアドレス、ファックス番号とし、共同利用する利用登録者情報の管理責任は会社が負うものとします。

第8条(情報の発信人)

情報の発信は、会社名、登録担当事業所名、メイト会員事務局名、もしくは会社内の他の組織名のいずれかで行います。

第9条(情報提供の停止)

1.利用登録者は、第5条の情報サービスの提供を停止できます。
2.情報の提供停止を希望する利用登録者は、メイト会員事務局へ会社が指定する届出書を提出するものとします。
3.前項の場合、利用登録者は登録担当事業所名をメイト会員事務局へ告知するものとします。告知がない場合は、情報提供の停止届出書を提出した後も情報提供がなされることがあります。

第10条(情報提供の終了)

1.会社は、利用登録者が第9条により情報提供を辞退したときは、情報サービスの提供を終了します。
2.会社は、利用登録者が第11条により登録の抹消を届け出、または第12条により利用登録者資格を喪失したとき、もしくは会社が情報サービスの一時停止または終了を相当と判断したときは、利用登録者の同意を得ずして情報サービスの提供を停止・終了します。

第11条(登録抹消、再登録)

1.利用登録者はいつでも登録の抹消をすることができ、会社が認めた場合は再登録することができます。
2.利用登録者が登録抹消または再登録する場合は、書面または電子メールにて会社が定める必要事項を記載し、メイト会員事務局へ届け出るものとします。

第12条(利用登録者資格の取り消し)

会社は、利用登録者に次の事由が生じた場合、利用登録者資格を取り消すことができます。

1.利用登録者が第2条の利用登録者として適当でないと会社が判断したとき
2.利用登録者が死亡したとき

第13条(連絡先)

1.利用登録者の個人情報の開示、訂正、削除および本規約等に関するお問い合わせ及び苦情は、メイト会員事務局へご連絡ください。

メイト会員事務局(リソルホールディングス株式会社内)の連絡先
Tel.03-3344-8812 Fax.03-3344-5052
E-mail:mate@resol.jp(受付時間/9:30~17:00 定休日/土・日・祝日、年末年始)

2.会社は、利用登録者から個人情報の開示要請があっても、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがあると会社が判断した場合等は、開示を拒否できるものとします。

第14条(規約の改定)

会社は、本規約を改善改良のために随時変更できるものとします。
この場合は、以下のURLのホームページに変更実施の1ヵ月前までに掲載することによって通知します。ただし、法令等により利用登録者の同意(個人情報に関する同意等)が必要な場合は個別に同意を得て有効になるものとします。

第15条(協議事項)

本規約の解釈に疑義が生じた場合は、会社と利用登録者との間で協議し解決するものとします。

第16条(管轄裁判所)

利用登録者と会社の間で紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所あるいは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(施行)

本規約は平成17年1月1日より施行します。
改定 平成18年12月1日

一般の方