空室検索・予約

Reservation

予約確認・変更・取消はこちら

法人提携のお客様はこちら

2024.06.30

みたことないアイテムがそろう「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」

NEIGHBORS

みたことないアイテムがそろう「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」

金沢文化を代表する茶屋街のひとつ。格式ある割烹や、お洒落な町家カフェ、伝統工芸品を扱うセレクトショップなどが立ち並ぶ「ひがし茶屋街」。その情緒溢れる古い町並みでは、金沢らしいグルメやショッピングが楽しめます。

そんな金沢の人気観光地・ひがし茶屋街に化学素材メーカー「小松マテーレ」が手がける直営店「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」はあります。商品事業チームリーダーの大窪さんに「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」の魅力を伺いました。

 

 

小松マテーレをアピールするためのお店

「小松マテーレ」は、創業80年で培った匠の技術と、創業の地である石川県の歴史ある文化を融合させ、日常生活を華やかに彩るさまざまな商品を展開しています。

ひがし茶屋街の店舗「まてーれ」には、ファッション・生活雑貨を中心とした約100点のアイテムが並びます。「まてーれ」は、お土産屋さんとしてではなく、企業としての「小松マテーレ」自体をPRするお店として運用されているそうです。

 

「ものを売ることだけが小売業の仕事ではない」と話す大窪さん。

「小松マテーレ」の生地をより多くの方々に手に取っていただくために、独自の素材を使った商品をご覧いただく事を大事にされているそうです。

ブランドの発信拠点としても注目を集めてきた「まてーれ」に並ぶアイテムの中から、特におすすめのアイテムを  3  点紹介します。

 

 

「まてーれ」を代表する、天女の羽衣

髪の毛の約5分の1の細さの糸で織られた極薄素材を使ったストールやスカーフ「天女の羽衣」。「まてーれ」でしか購入できない商品のため、全国からコアなファンが訪れます。

 

 

素材としては、ポリエステルとシルクを使っており、着けていても苦にならないほどの軽さです。その薄さに反して保温性もあり、夏だけでなく冬場でも着用できます。

一番の魅力は、ふわり艶やかに輝く「天女の羽衣」でしか味わえない美しい見た目。

ストールやスカーフとしての出番だけではなく、舞台の小道具としても使われているそうです。

 

 

 

“もったいない”を“みたことない”にかえる、mate-mono

「mate-mono」は、本来捨てられる素材の活用や、製造過程でロスを生み出さない工夫を施した「小松マテーレ」オリジナルブランドです。

今まで生地を処分してきたからこそ、ロス生地をなくしたいという思いで生まれたブランド「mate-mono」の製品には、それぞれに「物語」があります。

 

例えば「すけるバッグ」という製品には、サッカー場に敷かれる芝生の養生シートになる素材を活用しています。

生地が透けて光沢感があり、工業資材ならではのハリ感のあるぷくっとしたシルエットが特徴です。

 

すけるバッグ

 

 

環境にも配慮した先端素材を使った、g-cube×九谷焼

染色後の過程で生まれる廃棄物をリサイクルした特殊素材「グリーンビス」。

優れた断熱性・透水性・通気性・保水性が特長のグリーンビズは、舗装ブロックや畑の土壌改良材としても注目されている先端資材です。この特徴を活かして作られたインテリアが、火や電気を使用しないお香「g-cube×九谷焼」。

 

 

この「g-cube×九谷焼」は、当ホテルの「コンセプトフロア 麗」と「コンセプトフロア 悠 」でもお楽しみいただけます。それぞれのフロアでは、当ホテル限定の  2  種の香りをご用意しております。

 

コンセプトフロア   "  悠   "-  kanazawa-   『   悠久の光   』  

 

コンセプトフロア   "  悠   "-  kanazawa-   『   悠久の光   』  とは、「お部屋時間を楽しむ」をテーマに女性デザイナー監修で調度品や備品に趣向をこらしたフロアです。  

 

コンセプトフロア"麗"-  kanazawa-   『   閑静の輝   』

 

コンセプトフロア"麗"-  kanazawa-   『   閑静の輝   』とは、細部に渡って女性の為を考えてリノベーションした女性専用フロアです。フロアセキュリティ完備の安心安全なご滞在をお楽しみください。

また、「g-cube×九谷焼」はホテルフロントでもご購入いただけます。当ホテル限定の2種の香りもご用意しております。

※オイルを染み込ませるg-cubeの仕様に関しましては、「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」で販売されているものとは異なります

 

 

確かな独自技術と新しい発想で、日々を彩る製品を作り続けている「まてーれ 金沢ひがし茶屋街」。

手元に置きたくなるようなアイテムの多さにワクワクがとまりません。

 

まてーれ 金沢ひがし茶屋街
電話:076-256-1763
住所:金沢市東山1丁目27-5(宇多須神社向かい)
アクセス:ホテルリソルトリニティ金沢から徒歩21分/ 「橋場町」バス停から徒歩約5分
HP:https://www.komatsumatere.co.jp/higashi-chaya/
SNS:https://www.instagram.com/matere_chayagai/
*営業時間や定休日についての詳細は、上記のリンク先にてご確認ください。