空室検索・予約

Reservation

予約確認・変更・取消はこちら

法人提携のお客様はこちら

2024.04.30

素材の持ち味を活かした料理にこだわる 「Ristorante IL PRINCIPE」唯一無二のイタリアン

NEIGHBORS

  • RESOL HOTELS
  • ホテルリソルトリニティ大阪

素材の持ち味を活かした料理にこだわる 「Ristorante IL PRINCIPE」唯一無二のイタリアン

水都大阪の象徴的な場所とされる中之島エリア。堂島川と土佐堀川に挟まれたこの場所は、水運を活用したことで古くから経済や文化の中心となってきました。

大正7年に建てられた「大阪中央公会堂」に続く栴檀木橋(せんだんのきばし)は、かつて中之島にあった蔵屋敷へ行き来するため、江戸時代初期に架けられたものです。

橋のたもとに見えるのは、「Ristorante IL PRINCIPE(リストランテ イル プリンチペ)」。約8年間イタリアで経験を積んだ仲川 広(なかがわ ひろし)さんがシェフを務めています。

 

イタリアの名店で師から学んだ料理の哲学とは

店内に飾られている師との写真

仲川シェフは国内のイタリアンレストランや割烹料理店で経験を積んだ後に、2005年に渡伊。フィレンツェの名店「La GIOSTRA 」のオーナーであるIL Principe d'Asburgo Lorena氏と出会いました。ハプスブルク家の末裔であり、食とワインを愛する方だったそうです。仲川シェフは「彼から料理に対する姿勢や哲学を学んびました。」と話します。

「8年間で彼から学んだ姿勢は大きく3つ。既存のスタイルを掛け合わせて、オリジナリティある料理を生み出すこと、素材の味を活かす料理にこだわること、いい素材を見極める力を養うことです。」

さらに、仲川シェフはこう続けます。「イタリアの店で掲げていたポリシー、” in food we trust ”(食の力を信じる)をRistorante IL PRINCIPEでも大切にしています。」

 

季節の素材を活かした独自のお料理

コースに使用される食材がワゴンに並んでいる

イタリアでの経験から、素材を活かす料理にこだわる仲川シェフ。コース料理のメニューは月替わりとなっています。メニュー考案の際には、実際に食材を見て手に取ってから調理方法を決めているそう。「おいしさに忠実に料理する」をテーマとしたメニューを組んでいます。

「いい食材を探してきて、最適な方法で調理することが一番です。凝った調理方法や食材の珍しさなどを優先して囚われると本末転倒。素材がよければ、過度に手を加えない方がおいしい場合もあります。」

「Ristorante IL PRINCIPE」では料理が提供される前に、ワゴンに並べられた食材をスタッフの方がひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。そのどれもが、仲川シェフが厳選したこだわりの食材です。

「例えば牛肉は黒毛和牛の薩摩黒牛、鴨肉は奈良・葛城山麓で生産されている鴨重さんから倭鴨を、鶏肉はこちらも葛城山麓で生産されているTファームさんから朝引きの大和肉鷄を仕入れています。猪や鹿などのジビエは鳥取県の日本猪牧場より取り寄せています。また、魚介類は自ら魚市場に出向いて、その日揚がった天然旬魚を買い付けています。野菜は、奈良の大和野菜を中心に旬と鮮度にこだわって。特に奈良・天理の農園K56さんにはプンタレッラ、エルバステッラ、ストリドーロという一般的には出回らないイタリア野菜を作っていただいています。」

春先には、仲川シェフ自ら山菜や筍を採りに行くこともあるとか。

 

イタリア料理の枠に囚われないメニュー

仲川シェフは「Ristorante IL PRINCIPEで提供するものを、一口にイタリア料理と言い切るのは難しい気がします。」と話します。

割烹料理店で働いた経験もある仲川シェフ。長年の経験を活かして作る料理は、型にはまっておらず、仲川シェフ独自の一皿となっています。

「無理やりイタリアンと和食を掛け合わせているつもりもないんです。僕が持っている知識を総動員したら自然と今の料理に行き着きました。日本の良質な食材を、イタリアで学んだ調理法で料理している感覚です。」

「イタリア料理ではこの食材は使わない」という固定観念を壊し、品質の優れた素材を最適な調理方法で提供することにこだわった結果、仲川シェフ独自の料理が生まれています。毎月変わるコースを楽しみに来店されるお客様も多いとか。

 

大阪・中之島で必要とされるお店でありたい

中之島エリアは大阪の中でも激戦区とされる場所で、多くの名店が集まっています。そうした場所で「必要とされるお店でありたい」と仲川シェフ。

「Ristorante IL PRINCIPEでないと食べられない料理や、特別な空間を楽しめる場所として、お客様から必要とされる場所でありたいです。」

忙しない日々を送っていると、あっという間に過ぎ去ってしまう1年。「Ristorante IL PRINCIPE」では、そんな日常のなかでも、旬の味から季節の移ろいを味わう特別なお食事を楽しめます。

 

Ristorante IL PRINCIPE
電話:06-6233-3366
​​住所:大阪府大阪市中央区北浜2-1-26 松岡ビルB1F
アクセス:地下鉄長堀緑橋線
HP:http://ristorante-ilprincipe.jp/
SNS:https://www.instagram.com/ristorante_il_principe/
*営業時間や定休日についての詳細は、上記のリンク先にてご確認ください。