空室検索・予約

Reservation

予約確認・変更・取消はこちら

法人提携のお客様はこちら

2024.06.15

人の温かみと未来につながる料理を提供するレストラン「Sustainable Kitchen Rosy」

NEIGHBORS

  • RESOL HOTELS
  • ホテルリソルステイ秋葉原

人の温かみと未来につながる料理を提供するレストラン「Sustainable Kitchen Rosy」

神田駅東口から徒歩5分。駅前の飲食店が立ち並ぶエリアをぬけると、小学校や地元に根付いた会社が目立つようになり、どこかのんびりとした下町の情景が広がります。

そんなエリアの一角にあるのがレストラン「Sustainable Kitchen Rosy」です。ここでは「未来をともに育てる」をコンセプトに、食を通して社会問題やサスティナビリティを探求する場を提供しています。

今回は代表の森敏さんにお話を伺い、Sustainable Kithen Rosy(以下、Rosy)の歴史やこだわり、お客様への思いを伺いました。

 

 

レストランの原点となったポートランドでの出会い

 

店内の様子。元々は布団屋さんだった古民家をリノベーションして作られた。

 

森さんは20代の頃、フレンチレストランのギャルソンとして働きながら、ヨーロッパで日々を過ごしました。そこでヨーロッパにおける環境に対する取り組みや文化、そしてオーガニックが普及している状況にとても感銘を受けたそうです。

しかし当時の日本では、「オーガニック」は今ほど認知を得ていない時期。森さんはヨーロッパと日本の大きなギャップを痛感し、日本でオーガニックを広げていくことを目的とした会社を起業しました。

森さんにとって転機となったのが、アメリカ・オレゴン州ポートランドへの訪問です。ポートランドはサスティナビリティやオーガニックが街に根付いており、国内外から非常に注目されている地域です。森さんは知人の紹介を通じて、ポートランドでオーガニックレストランを経営しているシェフに出会います。

「シェフは会った当日に自社農園に連れていき、温かくもてなしてくれました。私は彼のレストランや農園を見て『自分もこういうレストランを日本で作ってみたい』とシェフに話したところ、とんとん拍子で話が進み、日本でレストランを開くことになったんです」

2人の出会いをきっかけに、2018年9月「Sustainable Kitchen Rosy」がオープン。店名の「Rosy」はポートランドにゆかりが深い花であるバラが由来になっており、森さんがポートランドでの出会いをどれほど大切にしているのかが伺えます。

 

 

料理の先にいる人の背景を丁寧に伝え続ける

 

料理の様子(SustainableKitchen Rosy公式Instagramから引用)

Rosyでは、お料理の背景を知れることが大きな魅力です。食材はお店と直接契約した生産者さんから仕入れることで、生産者さんの背景や想いを把握したうえで、料理に使用しています。お料理のほとんどはヴィーガンに対応しているので、ヴィーガンの人もそうでない人も同じテーブルを囲んで食事を楽しむことが可能です。

その他にもパタゴニアが製造している「地球を救うビール」など、メニューには思わず目を奪われるものが随所に散りばめられています。気になる食材や飲み物をスタッフさんに尋ねてみると、思わぬストーリーに出会うこともあるかもしれません。

森さんにどんな時にお店を訪れて欲しいか伺ったところ、「純粋に元気になりたい時に来てもらいたい」とのこと。

「食は私たちの生活にとって一番身近であり、一番楽しめることですよね。だから、ここで美味しいものを食べて、近くにいる人と話をして元気になってほしいです。

都会の生活は孤独になることも多々あると思います。だから一人でもふらっと来店してもらいたいし、仲間と来てわいわい楽しい時間を共有してもらってもいい。Rosyでいつでも食べれるものではなく、ここでしか食べられない『命に関わる食』を楽しんで欲しいです。」

自分の目の前にある料理の背景には、必ず想いを込めて作ってくれた人がいる。Rosyではそんな人の温かさに触れられる空間が広がります。ここで味わう「命に関わる食」は、自分の体だけでなく心も満たしてくれるはずです。

 

 

食事を楽しむ場所として。生産者と消費者をつなぐ場所として。

店内にある壁画。この他にも、店内の壁にはお客様からのメッセージがたくさん書かれていた。

食材や使用するものの背景にこだわることは、非常に手間がかかります。それでもRosyが徹底して背景にこだわる理由は、レストランとしての在り方が関係しています。

「レストランで美味しい料理を提供することは、日本で丁寧に食材をつくってくれている農家さんを消費でサポートすることにつながります。だから我々が生産者と消費者の間に立ち、ハブのような役割を担うことで、日本の環境や農業を守っていくことに消費者と取り組んでいきたいです。」

食事を楽しむ場所であるレストラン。Rosyはそれだけにとどまらず、生産者と消費者をつなぐ場所であり、人に新しい視点や世界を見せる場所でもあります。Rosyという場所が多くの人を繋げ、循環させていくことでサスティナブルな世界を広げていく。Rosyの探求は続きます。

 

Sustainable Kitchen Rosy
住所:〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町11
HP:https://kitchenrosy.com/
SNS:https://www.instagram.com/kitchen_rosy/
※営業時間や定休日についての詳細は上記のリンク先にてご確認ください。